EDはパートナーの理解が改善へとつながる

パートナーの理解 EDは男性にとって、とてもデリケートな事の為、家族や気を許した友人にも相談しにくい悩みになっています。
家族や友人であれば自分から言わなければ分からないうえ、相手からも触れられる事がないので基本的に言う事はないと思います。
しかし、パートナーであれば話は変わってきます。
性行為をしたときに間違いなくパートナーには知られてしまいます。

男性はパートナーに思いきって相談してみる事をおすすめします。
いずれは絶対に知られてしまう為、その事を隠して接していると、知られてしまうのではないかという不安や、隠していることへの罪悪感、もしも知られてしまった時の焦り等から、より深刻なEDになってしまいます。

女性はもしもパートナーがEDだった場合、理解をもって接して、極力相手が気にしない様に、また自分自身も気にしない様に対応する事が大事です。
EDは体の年齢による肉体的な物と、心の問題である心因性の物があり、心因性の物であった場合、気にする事で余計にEDになってしまいます。

パートナーの女性に打ち明ける事で、心の重りであった不安は多少なり和らぐはずです。
二人にとっての大事な問題なので、お互いが理解し、しっかりと話し合いをすることで改善する為に何をすれば良いかが分かってくると思います。
勃起をしないからといって性行為をしないのではなく、性行為をしながら改善する事が大切です。
性行為をする際に男性が不安にならない為に元気付けてあげるのも女性の役目です。
心無い言葉を言ったり、あからさまに幻滅した態度をとってしまっては、男性は自信を無くして、更に深刻に考えてしまって負の連鎖が続いてしまいます。

また、ED改善にもっとも効果的なのはED治療薬です。
ED治療薬は肉体的な物も心因性の物も症状を改善する事が可能です。
ですので思いきってED治療薬に頼ってみるのも一つの手です。
パートナーと相談して使用する事で、使っているうちに自信がつき、使用しなくても勃起をするようになり、改善される事もあります。

性行為を楽しみたいならパートナーも理解すること

性行為を楽しむ為には、パートナーもしっかりと理解をもって接してあげましょう。
勃起をしない事で一番悩んでいるのは、EDになっている本人だと言う事を理解して、相手に心無い言葉を言ったり、目に見て分かるように幻滅したり落ち込んだりしてはいけません。

パートナーに自分はEDだと言う事を伝える事でさえ、男性にとってはとても勇気のいる行動です。
自分の事を信頼してくれているのだと理解して、お互いでしっかりと話し合い改善の手段を探って行くことが大事です。

実際にどう改善していくかは、お互いで決める事ですが、ED治療薬を使用するのが一番確実かつ、簡単に改善する事が可能です。
肉体的なものにも心因性のものにも有効に効力を発揮してくれる為、パートナーと一緒に病院へ行き、処方して貰うのが一番安全ですが、ED治療薬はネットでも購入可能です。
金額が高い為、ジェネリック医薬品を購入する事をおすすめします。

しかし、ED治療薬は根本的にEDを治す薬ではなく、一時的に改善する為の薬になります。
飲んだときに勃起をしたからといって次回確実に勃起するかは分からないのです。
しかし、元々勃起をしなかったものが薬を飲んで勃起する事で、男性側は間違いなく自信に繋がりますし、女性の方も少し安心できると思います。
飲めば勃起するからいいや、で終わらせずに、飲まなくても勃起をするようになる事が大切です。
一度勃起した事を二人で喜ぶ事で、お互いがリラックスすると共に、男性の不安が解消され、結果的にEDが改善される事があります。

パートナーに打ち明ける事も、勃起をしないまま性行為をする事も、ED治療薬を飲んで勃起をする事も、パートナーの理解があって初めて出来る事になります。