ED治療薬が効かない場合の治療法

長い期間ED治療を行って、ED治療薬を服用しても、思った以上に効果が望めない場合には、最新機器である、ED1000の治療が良いかもしれません。
ED1000は手術をすることなく、ED治療を可能にした画期的な最新機器になります。
ED1000は、体外衝撃波治療法の最新機器の名称であり、患部に低周波の衝撃を与えることで、血管新生させて、ED治療を行います。
薬品を一切使わず、衝撃波を加えるだけのED治療になりますので、無痛も、魅力だと言えるでしょう。

最新機器である、ED1000の治療期間、通院頻度は、1回20分の治療を12回、2ヶ月間かけて行うだけで完了です。
また、1回20分なので、入院をする必要もありません。
そのため、治療期間の間に会社を休まなくてはいけない、治療期間を作らなくてはいけないと言うこともありませんので、自分の好きなタイミングで治療を行う事が可能です。
また、仕事が急に忙しくなり、治療が難しい場合は、治療期間や通院頻度の相談をする事が可能です。

そして、ED1000の治療に掛かる費用は、大体30万円から40万円前後になります。
病院やクリニックにより、費用は変わりますので、少しでも費用を抑えたい人は、事前に調べておくと安心です。
ED治療は、患者が自分の意思で受ける自由診療になりますので、健康保険の対象外となります。
費用が全額自己負担になりますので、注意が必要です。
ですが、10万円を超える場合には、医療費控除を受けられますので、治療期間の相談と同様、費用相談をしたい場合には、治療を受ける病院に確認してみましょう。

ED治療は、なかなか勇気が要ります。
ED治療薬は、副作用が強く出るので飲みたくない人や、ED治療薬を服用しても、全く効果が無かった人で、EDの根本的な治療をしたいと考えている人は、最新機器である、ED1000の治療を受けてみましょう。
一時的な改善ではなく、根本的に治すことが出来ますので、大変おすすめです。

EDだからといって性行為をあきらめるのは早い

ED治療薬が服用できない人は、ED治療をあきらめてしまっている人がいます。
そのため、性行為に対して消極的になりがちですが、ED1000は服用できない人でも治療が出来るというメリットがあります。
通院頻度も、9週間で12回の治療、1回の治療も20分で済みますので、入院の必要がありません。
病院によっては、通院頻度を調節するために、12回ではなく6回に調整をする事も可能です。

一般的には、1週間に2回の治療を3週間、無痛の衝撃波による血管新生を行います。
そして、3週間休止期間を設けたあと、また1週間に2回の、無痛の衝撃波による血管新生を行います。
これらは全て、衝撃波を与えるだけの治療ですので、薬を服用できない人でも安心して治療を受けることが出来ます。
また、ED1000は約80%の男性に効果が実感できると言われています。
薬を服用できないから効果が無いということはありません。

そして、一度治療をすれば、無痛であるにも関わらず、1年以上効果が期待出来ます。
通院頻度も少なくて済みますので、忙しい人でも安心して治療にのぞむ事が出来ます。
衝撃波による血管新生を促す治療になりますので、一時的な効果ではなく、新しい血管を増やすことが出来れば、勃起能を取り戻すことが出来ます。
衝撃は、ごく弱い出力で照射されますので、無痛ですし、薬を服用できない人でも、安心して血管新生を行う事が可能です。

ED1000は、薬を使った治療ではないので、禁忌条件がありません。
原則としては、どんな人でも治療を受けることが出来ます。
他の病気を患っていて、薬を服用できない人や、治療薬を飲んでも効果が無かった人にとって、心強い選択肢だと言えるでしょう。